フードトラックを使っての開業は店舗を構えるよりも初期コストは安く、比較してリスクも低いのが特徴です。

(店舗を出すよりも)開業コストがかからない

飲食店を開く際にかかる費用は、約1000万円と言われています。
また新型コロナウィルスの影響で飲食店出店のリスクは高まるばかりです。
それに比べてフードトラックはキッチン設備を備え付けた車両があれば始めることができる上、テイクアウト需要は増えていますので、リスクヘッジになります。
平均300~500万円から開業することができます。
まずはフードトラックで開業し、ファンと開店資金を獲得し、実店舗経営というステップも堅実と言えます。

県内人気エリアに出店できる

さいたま市内など県内の一等地に店舗を開くには、高額な家賃がかかります。ですが、フードトラックは場所さえあれば出店が可能。様々な場所を移動しながら、自分に合った出店場所を見つけることができます。出店場所に関しては当社がサポート致します。

最小人数で運営可能

店舗を運営する場合、スタッフの管理や人件費の負担は大きな悩みの種となります。それに対してフードトラックは1~2人で営業するのが基本です。
調理と提供のオペレーションを改善する事によって、たくさんのお客さまを効率よく回すことができます。オペレーションの指導など業務改善提案に関しても当社がサポート致します。

既に店舗をお持ちの方は相乗効果が生まれる

既に店舗を構えている方にとっても、フードトラックを出店するメリットはたくさんあります。フードトラックで獲得した顧客を実店舗へ誘因する、また食材や人員の有効活用、さらに実店舗ではテストしにくい新メニューや新業態のテストマーケティングなどが出来ます。

当社キッチンカー

2号車(レンタル用)外観。
飲食店応援企画として、安価でキッチンカーのレンタルも受付ています。
キッチンカーに関する相談も無料で親身にお応えします。

フードトラック出店へのステップ

フードトラック出店までのステップをご紹介します。
SAKULUNCHでは出店に際しての指導や出店場所の紹介を行っておりますので、はじめての方でも安心してご準備いただけます。

開業後のサポート

SAKULUNCHでは開業後も売上アップのためのサポートを致します。

まずは会員登録ください