お店の見え方の改善
出店した車両が歩行者からどう見えているか、看板やメニューは目を引くか、エリアの景観になじんでいるかといった、お店の見え方を客観的に意識し改善していくことで、より魅力的なお店を作ることができます。

オペレーションの効率化
フードトラックはランチ営業、イベント営業共にスピーディーな提供が求められます。注文を受けてから提供するまでの作業工程をひとつずつ見直し、効率化を日々意識することで、限られた時間でより多くのお客様に料理を提供できるようになります。

固定客の獲得
移動可能なフードトラックでも、出店エリアにおいてファンを作ることは重要です。味や接客の改善はもちろん、スタンプカードの配布や友達紹介制度など、リピートしてもらう工夫をすることで、固定客を増やしていきましょう。